ピックアップ

ギターは剣に、歌は呪いに、聖女は悪女に?!「魔界」の世界観に失神TKOされました!

先週の金曜日、"格闘技観戦は生まれてはじめて” というフレッシュレモンな新卒社員2名を引率して、噂のファイティングミュージカル「魔界」を観に行ってまいりました。 「魔界」とは?(Kibidangoサイト内プロジェクトページより) 風男塾メンバー(虎南有香・浦えりか)を準レギュラーとした、連続ストーリー型エンターテイ... 続きを読む

SLICKSバックパック開発秘話

SLICKSを開発したのはスイスの小さなデザイン会社、FLINK。 通常は家電製品なども含めたデザイン受託をしており、沢山のデザイン関連の賞を取っているそうなのですが、以前はバックパックのデザインなども欧州アウトドア用品大手の仕事として行っていたとのこと。 FLINK社が過去に手がけたデザインの数々... 続きを読む

[3分クラウドファンディング道場]ストーリーは「数字」で醸し出せ!

クラウドファンディングを成功させる秘訣として「ストーリーが大切」とよく言われます。 でも、よほど文章を書くことに慣れた人間であっても「ストーリーのある文章」を書くことはなかなか難しいように思えます。クラウドファンディングにはじめて挑戦する方などは、「ストーリーがどうのこうの」「ストーリーテリングがどうのこうの」と... 続きを読む

大企業にも響いた “ファンを巻き込む新しいものづくり” という価値観

大企業であっても従来のやり方では事業を維持できなくなっている昨今。マーケティングの一環として自社でクラウドファンディングを立ち上げる大手 メーカーも登場したりして、「クラウドファンディングはメイカーズやクリエイターだけのものではない」という空気が醸成されつつあります。 大企業には大企業の悩みごと・困りごとがあり、... 続きを読む

クラウドファンディングに300万円つぎ込んだ人たちの話を聞きにきませんか?

ベストセラー作家、中谷彰宏さんの「ファーストクラスに乗る人のお金」という本に、こんなことが書いてあります。 Aさんは、財布を見せて「ここに100万円持っています」といいます。 Bさんは、お金をまったく持っていません。 「100万円分、映画を見ちゃった」と言うのです。 1本1800円とすると、100万円で5... 続きを読む

[3分クラウドファンディング道場]いっそ「未達成だったら◯◯します。」と宣言しませんか?

最近とある場所で「クラウドファンディングってレスリングの技の名前なの?」と尋ねられました。みずだんごです。 「全人類を桃太郎に!」をスローガンに掲げるきびだんごは、クラウドファンディングの敷居を下げ、一部のリテラシー高めの層だけでなく、誰もがきびだんごを使ってやりたいことをどんどん実現できる未来を目指しています。... 続きを読む

[3分クラウドファンディング道場]オーケストラはなぜ世界一辛いトウガラシで悶絶したのか?

皆さん、こんにちわ。 みずだんごです。 クラウドファンディングの始原について語られる際、モーツァルトやベートーヴェンが貴族のパトロンだけではなく、市民からも創作資金を集め、その見返りに曲や楽譜を送っていたエピソードがよく登場します。 現代においては、ミュージシャンがアルバム制作やツアーにかかる資金をインタ... 続きを読む

IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP出展のお知らせ

皆さま、こんばんわ。 みずだんごです。 前日のお知らせとなってしまいましたが、明日8月26日に開催される「IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP」にきびだんごもブース出展致します。 IT系ビジネスマン必見 出張対応最強スマートバッグがクラウドファンディング登場 今回のイ... 続きを読む

「ひとまねこざる」作者夫妻のドキュメンタリー映画化プロジェクトを応援しませんか?

みなさんにとって「ひとまねこざる」はどんな存在でしたか? Photo by Spencer Platt/Getty Images 子供の頃に一度は必ず読んだことがある絵本。それがおさるのジョージが活躍する「ひとまねこざる」シリーズなのではないでしょうか。時代と共にテレビアニメができたり、実写版ができたりと... 続きを読む