ノウハウ

あえてニッチな層にアプローチ。 「気泡わり専用アラビックヤマト」にかけた思いとは―?【”22世紀のモノづくり論”イベントレポート前編】

11月20日、Kibidangoオフィスにて、「22世紀のものづくり論」と題したトークショーを開催しました。登壇者は、7月に「気泡わり専用アラビックヤマト」のプロジェクトを立ち上げて見事成功させた、おもちゃクリエイターの高橋晋平さんと、きびだんご代表取締役の松崎良太。会場では「気泡わり専用アラビックヤマト」をは... 続きを読む

サンタの功績は偉大であるーー。人と人をつなぐ、おもちゃの力。【”22世紀のモノづくり論”イベントレポート後編】

>>前編はこちら。 おもちゃクリエイターの高橋晋平さんいわく、おもちゃ市場は決してシュリンクしない。なぜなら、クリスマス需要が堅調だから。加えておもちゃ業界には、大ヒットを飛ばさなければならないという重大な使命があるというのです。11月20日にKibidangoオフィスにて行われたトークショー、「22世紀のものづ... 続きを読む

クラウドファンディングプラットフォームとして、「誠実であること」とは

.text{ font-size: 17px; line-height: 2; letter-spacing: 1px;} 私が敬愛してやまない、世界のクラウドファンディング界を牽引するKickstarterが、先日「誠実かつ明確なプロジェクトの表現について(原題:”Honest ... 続きを読む

高齢者のための「楽器アプリコンクール」、立役者は京都のパワフルオカン!【社会貢献系プロジェクトの裏側に迫る】

こんにちは!きびだんごプロジェクトアドバイザーのみきだんごです。本日は、「社会貢献系プロジェクトのリアル」をテーマに、あるプロジェクトオーナーさんのインタビューをお届けします。 高齢者の生きがいをサポートしている馬場さんの活動は、自分たちの親の老後についてはもちろん、自分自身の生き方についても考えさせられます。も... 続きを読む

もっと知りたい!「ネコリパ」プロジェクト【後編】1,800万円は1度のクラウドファンディングにして成らず

クラウドファンディングは「一生に一度の大きな打ち上げ花火」ではなく、「ビジネスの継続性を高めてくれる、繰り返し使えるツール」であって欲しいと考えているきびだんご。「魔界製作委員会」、「ファーメンステーション」、そして「搾り立てオリーブオイル」など、繰り返しプロジェクトを成立させるプロジェクトオーナーが何人もいらっしゃい... 続きを読む

もっと知りたい!「ネコリパ」プロジェクト【前編】

5月22日22時22分、Kibidango史上最高(2016年8月末時点)の1,849万円を集めて終了した「5階建て保護猫複合施設『ネコビル』を大阪心斎橋に作りたい! 」プロジェクト(通称「大阪ネコビル」)。 最終日の残り30分でストレッチゴール1,800万円を達成した瞬間の感動を、我々きびだんごスタッフはずっと... 続きを読む

SLICKSバックパック開発秘話

SLICKSを開発したのはスイスの小さなデザイン会社、FLINK。 通常は家電製品なども含めたデザイン受託をしており、沢山のデザイン関連の賞を取っているそうなのですが、以前はバックパックのデザインなども欧州アウトドア用品大手の仕事として行っていたとのこと。 FLINK社が過去に手がけたデザインの数々... 続きを読む

[3分クラウドファンディング道場]ストーリーは「数字」で醸し出せ!

クラウドファンディングを成功させる秘訣として「ストーリーが大切」とよく言われます。 でも、よほど文章を書くことに慣れた人間であっても「ストーリーのある文章」を書くことはなかなか難しいように思えます。クラウドファンディングにはじめて挑戦する方などは、「ストーリーがどうのこうの」「ストーリーテリングがどうのこうの」と... 続きを読む

[3分クラウドファンディング道場]いっそ「未達成だったら◯◯します。」と宣言しませんか?

最近とある場所で「クラウドファンディングってレスリングの技の名前なの?」と尋ねられました。みずだんごです。 「全人類を桃太郎に!」をスローガンに掲げるきびだんごは、クラウドファンディングの敷居を下げ、一部のリテラシー高めの層だけでなく、誰もがきびだんごを使ってやりたいことをどんどん実現できる未来を目指しています。... 続きを読む