こんにちは!
毎週お届けしている、みくもの「キックスターターおもしろプロジェクト紹介」
今日は、男の子なら夢中になったであろう、紙飛行機にこだわった
「PowerUp FPV – Live Streaming Paper Airplane Drone」です。

紙飛行機でパイロットになれる!

「PowerUp FPV – Live Streaming Paper Airplane Drone」は、紙飛行機に装着する特性の装置と、自分の頭部に装着するディスプレイがあります。

最初に、3つの特長について説明したいと思います。

① カメラ
紙飛行機の先端にカメラを付けることができ、リアルタイムでディスプレイから眺めることができます。

② フライト
頭部装着ディスプレイでは、頭を左右に動かすことで紙飛行機をコントロールできます。

③ モーター
紙飛行機の末端にプロペラ式のモーターがついており、長距離の飛行ができます。

紙飛行機に装着するカメラとモーターのセット、そして自分の頭部に装着するディスプレイで、パイロットの感覚になれちゃうんです!
※携帯の画面で見ることも、操作することもできます。

また、紙飛行機の種類も3つのこだわりで選べるそうです!
あなたは、速度、コントロールのし易さ、テクニック、どの飛行機に心が燃えますか?

 

ロマンに値段は関係ない!

さて、「PowerUp FPV – Live Streaming Paper Airplane Drone」を一式揃えるための金額ですが、179ドルです。日本円にして2万円辺りでしょうか。

この値段をみて、ちょっと高いなと思ったのですが、

紙飛行機を折っては、どちらが長く飛ばせるかを競争していた思い出や、テレビゲームで飛行機の操作にハマっていた10代を思い返したら、欲しくなりました。
社会人になって、お金の余裕をつくりたいです(笑)

現在、このプロジェクトは、1,541人もの支援者が集まっているのですが、
やはり、ロマンに値段は関係ないんですね!(残り43日間での支援者数)

また、普通のカメラがついているドローンだと0が一つ増えてしまうので、気軽に遊びたい人にとっても、ニーズがあるのではないでしょうか?

感覚とモノがつながる

私がこのプロジェクトが面白いと思った理由は、ロマン以外にもう一つあります。

さきほど、テレビゲームの話を書きましたが、飛行機の操作にはまっていた私は、このプロジェクトに視界がジャックされることに気持ちが高ぶりました。
最近、モノとモノをつなぐloTが流行りになっていますよね。携帯から家を管理できるといった、生活を便利にするものが話題となっていると思います。
一方、「PowerUp FPV – Live Streaming Paper Airplane Drone」は、生活を便利にするものではなく、日常の生活の感覚を超えた、今までにない感覚を味わせてくれるものだと思います。

私は、この人間の持っている五感をモノとつなげることで、日常では感じることができない五感の殻をぶち破れることに、面白さを感じました。

今回のプロジェクトは、ドローンの中に人の視覚を入れることができるわけです。今まで見たことない景色を見れるという点で、これだけでも興奮しますが、ドローンが受ける風圧や温度も体感できる未来があると思うと、わくわくが止まりません。

日常では体感できない視覚を、「PowerUp FPV – Live Streaming Paper Airplane Drone」とつながることで体感してみませんか?

 

プロジェクトはこちら。

https://www.kickstarter.com/projects/393053146/powerup-fpv-live-streaming-paper-airplane-drone?ref=video